2010年08月23日

ミスユニバース(相模原・フィリピンパブ・閉店)

今までのブログで


「海外に関わる仕事」


と、書きましたが
自分の仕事に多く関わってるのはフィリピン。


そもそも初めてフィリピン自体に行ったのは26歳の頃で
何故行ったかと言うと
この頃余生は海外で暮らしたいな〜と思ってて。


で、物価が安く日本人でも暮らし易くとか考えた末
候補の一つとして上がったのがフィリピンだったのです。


そして有休をとって行った訳ですけど


「もしかしてこれって仕事になるかも」


って言う発想が湧いてひらめき


元々思い込むと止まらない性格なので
その後会社を退社し言葉や文化を覚える為に
けっこうな期間向こうに居たのです。


そしていざ今の仕事を始めたのですが
日本で全くフィリピン人とのコネが無くて。


そのコネ作りにフィリピンパブに行き
その後フィリピンレストランやサリサリ(雑貨屋)や
ディスコなどで知り合いを作っていった訳です。


で、その一番最初に行ったのが
フィリピンパブのミスユニバースぴかぴか(新しい)


来日4回目(六か月×4回)と言う女の子を指名し
その子にフィリピン人と出会える場所など教えてもらって。


そこまでは順調だったんですけどね〜ふらふら


指名し始めて二カ月位経った時に


「私の休み二人会えますか〜?」


と、言われ会って。


それをきっかけにどんどん向こうからアピール
してくる様になって。


最初この仕事を始める時に


「仕事として割り切らなければ」


と、決めていたのですが
日本人とは違う情熱的な感じが新鮮でもあり
お付き合いしちゃったんですよね〜あせあせ(飛び散る汗)


例えばファミレスで隣り同士に座らなきゃ嫌だとか
街を歩いてて他の女性を観るとそれだけでキレられたり
ご飯とかを赤ちゃんの様に口に運ばれたりがく〜(落胆した顔)


日本の常識が常識じゃない感じが
ほんと新鮮でしたぴかぴか(新しい)


まぁ またこれ水商売全般ですが
他の人がお金を払ってまで会いたいと思う子に
自分はお金を使わず会えるんだ的な優越感もあったのかもあせあせ(飛び散る汗)


なんかスナックとかのホステスさんで
普通の職場なら全然モテそうにない女性でも
一人占めしたいとかそういうお客さんの感情から
モテたりするケースあるじゃないですか?


ある種ブランド的なぴかぴか(新しい)


そういう部分も正直あったな〜ふらふら


でも結局相手がタレントとしての仕事を終えフィリピンに帰ると
毎日の国際電話だけって言うのに段々と飽きてきてあせあせ(飛び散る汗)


段々と電話をしない様になり自然消滅みたいなダッシュ(走り出すさま)


こういう飽きっぽいと言うか自己中な所は
フィリピン人に限った事じゃなく
自分がこの歳まで結婚してない大きな要素だと思うわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(他にも多々原因や要因はあるでしょうがふらふら


まぁ ただ後々たくさんのフィリピン人や外国人と絡む中で


「外国人とお付き合いしたり結婚するって言うのは
お互いがよっぽど理解し合うか
片方が我慢しない限り難しいだろう」


と、言うのが自分の結論です手(パー)


なのでこの子の後は


「人間として良い子だな〜」


とかって思う子は居ましたけど
惚れたり付き合ったりそういう事は
7年位経った今でもありません。


ただこの頃のフィリピンパブは
月2休みで給料4〜7万とかで
それも全部母国に送ってしまうので(給料自体貰うのが現地で)
指名の少ない子は夜ご飯も満足に食べれず
お客さんが食べ残したフードを
店員にバレない様にコソコソ食べてたりとか
そういうのを観るとショックだったな〜。


綺麗なドレスをきて微笑みを絶やさない彼女らが
実は1Kのアパートで4人暮らしとかで
食べる物にも困ってて。


そういう恵まれない環境や
そんな中でも陽気な笑顔を浮かべる彼女達に
心奪われた日本人もきっと多かったでしょうねぴかぴか(新しい)


しかしそれも数年前までの話しで
今お店で働いてるフィリピン人のほとんどは
そこら辺の日本人よりお金持ちです爆弾


12ヶ国語おしゃべり翻訳機

2010年08月19日

庄や(相模原・居酒屋・閉店)

庄やで閉店と書くと


「まだやってるよ〜グッド(上向き矢印)


と、言われそうですが
今回書く庄やは今の相模原駅前にある庄やではなく
パチンコプラザの裏口の方にあった庄やですぴかぴか(新しい)


ここ前にも書きましたがパチプロっぽい事をしてた時
よく4〜15人位でよく朝まで飲んでたお店でしたわーい(嬉しい顔)


えっととにかくこの当時の俺達の飲み方は
酷かったんですふらふら


前にも書いた王様ゲームやジャンケンで負けると
例えばグレープフルーツサワーに
もつ煮・かつ閉じ煮・刺身とかを入れて一気とか
サワーグラスに日本酒を入れて貰い
そこにタバスコ入れて一気とかたらーっ(汗)


で、酔うと男同士でキスとか
当然男女でも・・・。


中には俺達の飲み会でファーストキスと言う
後々考えればきっと嫌な記憶の経験をした人も・・・。


そういう羽目を外し過ぎる飲み会が毎日続いてましたあせあせ(飛び散る汗)


この庄やはきっと迷惑だったとは思いますが
毎日の様に一人7000〜8000円で
10人以上なら10万近くのお会計でしたから
経営を考えると我慢しようって感じだったかも知れませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


このお店の場合障子で仕切る事が出来たので
俺達側だけはいつも来ると同時に店員さんが
そそくさと閉めてましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


まぁ 今もテキーラとかで若い人のそういうのを観ますが
さすがにもつ煮サワーとかはまず観ないです(笑)


なんかたまにそういう現場に立ち会うと


「懐かしいな〜」


と、思う反面


「ほんとに迷惑掛けてたんだな〜」


と、思わされますどんっ(衝撃)


後はこのお店一時期昼間は定食をしてて
600〜800円でけっこう美味しい定食が出てきて
ご飯と明太子・たらこなどがお代わり自由だったので
当時食べ盛りだった自分達には嬉しかったですわーい(嬉しい顔)


鹿児島の本格焼酎買うならココ!

焼酎どっとねっと




2010年08月16日

チェリー(相模原・ゲームセンター)

今のゲーセン(ゲームセンター)って言うのは
凄く綺麗でゆったりと座れたり
アミューズメント的要素が強くカップルで行ったり
オタクみたいな人が行ったりそんな感じかもですが
昔のゲーセンって言うのは当時で言う


「不良」


みたいのが行くイメージが強くてわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


今回書くチェリーもそんな不良達が集まるゲーセンでしたたらーっ(汗)


JR相模原駅から徒歩5分以内の所にあったのですが
とにかく店内は薄暗くてふらふら


当時は何のゲームが流行ってたのかな〜?


自分はこの頃あまりテーブルゲームは興味が無く
メダルゲームに嵌ってたんです。


メダルゲームは店の奥で入り口付近のテーブルゲームより
更に薄暗い空間で
そこでポーカーとか競馬のゲームとか
花札とかしてましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


で、この店では二度程かつあげ(恐喝)に遭いましたもうやだ〜(悲しい顔)


なんとなく中1とかの頃はかつあげに遭う側で
中3になるとする側って言う流れが多かった様なあせあせ(飛び散る汗)


今では観たくても中々こういう怪しいゲーセンは
観れないものですね〜。


宝箱を選んでコインをGET!【コインゲーム.COM】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。