2010年12月05日

HOPE&DREAM・ホープアンドドリーム(相模原・フィリピンパブ・閉店)

少し前の話しになりますが
フィリピンパブのHOPE&DREAM・ホープアンドドリームが
閉店しました。


ここ元々は違う場所にシューティングスターと言うお店があり
その系列でした。


そのシューティングスターはカフルイになり
その後場所を変えHOPE&DREAM・ホープアンドドリームになって。


シューティングスターの頃は
タレントもけっこう多くてまぁまぁの繁盛店でしたし
他のお店が20時開店のところ18時開店時代があったので
その時は助かったんですけどね〜。


横浜の福富町や静岡にも系列はあったのですが
そっちはどうなんだろう?


恐らくこれで相模原からシューティングスター系列は
撤退した感じだと思います。


まぁ これからどんどんフィリピン系のお店は
厳しくなるでしょうねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)




2010年11月22日

太郎左衛門(相模原・居酒屋・閉店?)

少し前からお店の前を通る度


「やってないな〜」


なんて思ってたんですけど
昨日お店の前を通ったらテナント募集になったので
恐らく閉店しちゃったんでしょうね〜。


このお店かなり前から知ってたんですけど
この通りって風俗通りで通るのも少し抵抗があってわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


初めて入る時少し勇気が必要だったんですけど
いざ行ってみるとお店のご主人がとても良い人で。


自分の方が全然年下なんですけどとても丁寧な物腰でぴかぴか(新しい)


で、このお店によく通ってた頃って
接待で毎日朝方まで飲んでてビール


気疲れした状態でその日のまとめをするのに
よく利用してました。


同じ夜中心の仕事って事や接客業って事もあり
色々お話しさせてもらいましたぴかぴか(新しい)


またこの頃はMIXIでの活動をしてたので
その飲み会でけっこう融通を利かせてくれたりもしましたわーい(嬉しい顔)


このお店朝6時までやっていたので
キャバ嬢さんとかにも重宝されていて
朝方行くと仕事の悩みを語る場面にもよく遭遇しました。


去年辺り


「うちももう長くは続かないかもしれません」


なんて冗談ぽく言ってたのですが
ほんとに閉店してしまい寂しい限りですたらーっ(汗)


無料のシーサーブログ

2010年11月05日

キューピット(相模原・フィリピンパブ・閉店)

今回はフィリピンパブのキューピットでの想い出?について
少し書きます手(パー)


お店はフィリピン人のタレントが来れなくなった頃に
潰れてしまいましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


ここ


「一時間飲み放題2000円」


と、言う安さで
全体的にレベルはそんなに高くはなかったけど


「居酒屋感覚」


って感じで自分のお客さん達は
他のお店に行く前に酒を入れる場所って位置付けで
よく利用してました(笑)


で、このお店意識的にか無意識にか
上手い営業方法をしてた気がしてて
それについて書きたいと思います。


まぁ フィリピンパブに限らずキャバクラなんかも
セット料金は勿論ですが
お客さんから貰うドリンクって言うのが
売り上げの中で大事な訳です。


で、


「ドリンクいいですか〜?」


などと言われる事が多い訳ですけどこの場合


「当然あげる」


「あげたくないけど言われたら断れない」


「断固拒否」


「指名した子だけにはあげる」


と、お客さんによって様々。


このお店なんとなく見てた感じ


「断固拒否・指名した子だけにあげる」


ってお客さんには一人の子だけつけて


「当然あげる・断れない」


ってお客さんには数人の子をつけてた気がする。


そしてある意味凄いなと思ったのが
まず見た目もあまり良くなくドリンクちょうだい攻撃も凄い子を
二人位つけお客さんが困ってるところに
そこそこ容姿も良く大人しめの子をつける。


するとお客さんは3杯分ドリンクを振る舞った後
前の酷い二人を観てるので
後々着たそこそこの子がとても良く見えて


「この子を指名して残りの二人には退席してほしい」


と、思ったりもする訳でわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


ここのお店の場合指名が何時間でも2000円で
ドリンクが一杯1000円だったので
二人にもう一杯ずつドリンクをあげるのと
指名する料金が同じでお客さんの心理としては


「このまま3人にドリンクを振る舞うより
1人の大人しい子を指名した方が・・・」


と、考えたりするケースも多々あって。


そういう男性の


「ここで断ってケチな奴と思われたくない」


って言うプライド?や下心を上手く利用してた気がしましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


自分は


「ワランペラアコ カシ パセンシャカナ(お金無いからごめんなさい)」


と、いつも言っていたので
当然いつも隣りには一人の子しか付かなかったし
自分のお客さんもここのお店に関してはシビアだったので
一時間だけ飲んで2000円払って別店へってケースが多かったですダッシュ(走り出すさま)




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。