2010年09月03日

化け物屋敷

今回はおかまバーの化け物屋敷について
書きます手(パー)


化け物屋敷なんて凄い名前ですよね〜あせあせ(飛び散る汗)


場所はJR相模原駅から駅前のモスバーガーへ向かい
着いたら右へ。


松屋を通り越し白木屋に着いたら左へ。


ほんの少し歩くと左に曲がる路地があるので
そこを曲がるとラウンジ杏かな?が一階で
飲み屋ばかりが入ってるビルがあるのでその三階です。


一回目このお店に行った際システムを聞くと


「普通にバーやスナックで飲む感覚で飲むか
1時間3000円で飲み放題もしてる」


って事で少し怖かったので1時間3000円のコースにしました。


そして二回目は普通にビールとかを頼んで。


まぁ 料金的には飲み方や従業員にどれだけあげるかにもよるけど
そんなに安いとも高いとも言えない値段でした目


確か二人でビール5〜6杯(一人3杯位)飲み
従業員に2〜3杯挙げ
お通しがついて10000円切る位だったかと。


ちなみに一回目に行った時はおかまのママかな?が一人と
おなべさんが一人。


二回目行った時はおかまさんがもう一人居て
後は普通に男性で女性が好きな従業員が居て
前回のおなべさんが居て。


で、このオナベさんかなりの巨漢なのですが
昔自分がよくスロットをしてた際


「この人男性なのかな? 女性なのかな?」


ってずっと気になってた人だと思うメールあせあせ(飛び散る汗)


そしてシビアに書くと


「料金も質も相模原かな〜」


って感じ。


どういう事かと言うともっと都会に行くと
凄い値段のオカマバーなんかもざらにあるけど
その分楽しかったり綺麗なオカマさんが多かったり
そんな感じなんですけど
ここの場合自分的に思ったのは料金も楽しさもそれなりって感じわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


と、言うか話しは脱線しますが
数年前に埼玉のオカマだけのフィリピンパブに行った事があり
そこがとにかく凄かったんですひらめき


冷静に観てると


「割り切って精いっぱい仕事をしてる」


って感じなんだけど
とにかくお客さんを楽しませようって言う気持ちも伝わったし
顔やスタイルもかなり綺麗で。


そういう店を観たりしてるので


「オカマバー」


で、


「何か凄く楽しい事があるんじゃないか」


的な発想で行くなら個人的には無しで


「それなりの値段でオカマさん観てみたいな〜

マッタリ飲みたいな〜」


的な感じならありかな?


まぁ オカマバーに限らずキャバクラにしろ
外国パブにしろどんな人が着くかや
どれだけ自分と波長が合うか(合わせてくれるか)だと思うので
評価は難しいところですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


ちなみに営業時間は夜9時から5時位までで
定休日は日曜日だと言ってました手(パー)



「せかとも」世界中で新しい友達を作ろう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。