2010年09月30日

ひでこ(相模原・居酒屋)

今回は居酒屋のひでこについて
書きたいと思います手(パー)


まず場所ですがJR相模原駅から駅前のモスバーガーへ行き
着いたら右へ。


松屋・庄やなどを超え白木屋に着いたら左へ。


少し歩くと一階がシュミレーションゴルフの店があるので
そこを右へ。


キャバクラのGrand zeroに着いたら左に曲がると
お店があります。


店内はカウンターが5〜6席と
座敷が4人掛けが二つだったかな?


おばあさんと呼んだ方が良い位の年齢の方が
一人でやってました。


生ビールが無く個人的にガッカリでふらふら


ツマミも焼き鳥とイカ焼きだったかな?を頼みましたが
不味い訳ではないですが特に美味しいとも言えなかったかなあせあせ(飛び散る汗)


また初めてって事もあったと思いますし
自分から話さなかったのもありますが
ずっと無言の時間が続いてしまいましたたらーっ(汗)


多分常連のお客さんばかりで
新規のお客さんって珍しいのかも知れませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


まぁ 昔ながらの居酒屋って感じで
雰囲気は嫌いじゃないけど
とにかく生ビールがない時点で自分の中では
また行こうとは思えませんでしたたらーっ(汗)


料金はチェーン店の居酒屋に比べれば高く
しかし個人店ではこんなもんかなって感じでした。


定休日や営業時間は分かりませんが
多分17時頃からやってて
夜はそんなに遅くまではやってない感じだと思います。


住所 神奈川県相模原市中央区相模原2丁目6-16


電話番号 042-768-0668





2010年09月29日

エンジェルハート(相模原・フィリピンパブ・閉店)

今回はもう数年前に閉店しまったフィリピンパブの
エンジェルハートでの想い出について書こうと思います手(パー)


これまでにも書いてきたのですが
自分はフィリピンと関わる仕事をしています飛行機


で、そんな中でよくフィリピンパブに行く事も多かったのですが
このお店で色々勉強させてもらったと言っても過言ではありませんぴかぴか(新しい)


まず自分はフィリピン現地でタガログ語は覚えましたが
フィリピンパブに限らずキャバクラにも
ほとんど行った事がなかったのですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


なのでタガログ語は分かるけど夜の世界とか
そういう場所で働くフィリピーナの事は全く分からずでたらーっ(汗)


そんな状態でよく行ってたのがこの店だったんですけど
自分が行き出してからすぐ一人の男性スタッフが入社し
彼が自分の一個下だったんです。


年齢が近かった事もあるし
この彼フィリピンパブが好きだったので
他のお店の情報を自分が教えたりして
初めて水商売で働くスタッフと
プライベートで仲良くなったのがこのお店わーい(嬉しい顔)


またフィリピンって言う国は歌とダンスがとても人気で
このお店ではお客さんがフィリピンの曲を流すと
女の子たちが踊ってたんですよね〜るんるん


そういう曲も覚えたりしてわーい(嬉しい顔)


お店側が無理矢理ショータイムって事で
セクシーな衣装など着せて踊らせるのは好きじゃないけど
普通に楽しそうな感じで踊ってるダンスって言うのは
彼女達の自然な姿を観てる感じで好きでした揺れるハート


で、それ以外にも自分が指名してた子が自分の


「俺仕事の接待とかで店に着てるだけで
付き合いたいとかそういうんで着てるんじゃないから」


ってセリフに店内で大泣きしてしまったりって事あせあせ(飛び散る汗)


それで指名をチェンジしたら
その子と仲の良いグループの子達からしばらくシカトされた事たらーっ(汗)


初めて日本に着たその日に初めて俺の隣りに着き
まだお酒の作り方も分からず緊張でガチガチな子に
日本語やお酒の作り方など教えてあげた事わーい(嬉しい顔)


色々ありましたぴかぴか(新しい)


そんな中で一番嬉しかったのが
自分は後半この店ではKって子を指名してました。


何故この子を指名してたかって言うと
一番考え方が大人だった事と
日本人の彼氏が居る事を俺に告白してたから。


この頃のフィリピンパブって良くも悪くも
ガッツリ色恋営業する子が多くて
自分はプライベートで行ってた訳じゃないので
けっこうそういうのが面倒であせあせ(飛び散る汗)


で、この子は自分がお客さんを連れてった際
凄くお客さんを楽しませてくれたり立ててくれたり
そういう意味で協力してくれたり


「俺のお客さんこういうタイプの子だと楽しいと思うんだけど」


と、言うと誰が良いか考えてくれたりわーい(嬉しい顔)


一方俺は彼女のポイントが足りない時にお願いされると
お店に行ってたんですけど
そのお店代は彼女が毎回払ってくれてたのですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


その他自分だけで行った時は
よくお互いの悩みと言うか
こっちはフィリピンやフィリピンパブの事を色々教えてもらい
向こうには日本人男性の気持ちやスタイルなどを教えてわーい(嬉しい顔)


珍しく客と従業員って感覚ではなく
付き合えたフィリピーナでしたるんるん


で、その彼女が彼氏と結婚する事も決まり
日本で最後の仕事になる日ぴかぴか(新しい)


他のお客さんもたくさん居たのですが先に帰し
自分と彼氏だけを残し
彼氏と二人で感謝の気持ちを言ってくれてもうやだ〜(悲しい顔)


彼女の泣いてる顔を観たら自分もウルウルっときちゃってふらふら


基本自分あまりフィリピン人の色々な部分が
濃く関わってるせいもあるんでしょうけどあまり好きじゃないわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


ただ


「フィリピン人にも色々な人が居ますよ」


とか


「日本人も色々だよね」


って言う


「何人だからこう」


的な固定概念がないのは
彼女みたいなフィリピン人も観てきてるからなのですぴかぴか(新しい)


自分のお客さんにもよく


「フィリピン人って○○だよな〜」


的な決め付けをする人が多いんですが
きっとそういう人はそういうフィリピン人としか
関わりが持てなかったと言うか
もしかしたらお客さんの振る舞いがそうさせてるのかもな
なんて思ったりもしますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


まぁ ほぼ仕事として関わってきたフィリピンですが
振り返ってみると色んな人と出会い色んな出来事もあり
たまに感傷的になったりもしますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


もうあの頃みたいなフィリピンパブって言うのは
きっと戻らないんでしょうね〜ふらふら


「せかとも」世界中で新しい友達を作ろう

2010年09月28日

GAPS(相模原・ダーツBAR)

今回はアミューズメントバーの
GAPSについて書きます手(パー)


まず場所ですがJR相模原駅から駅前のモスバーガーへ行き
着いたら右に曲がると庄やや白木屋があり
その先になります。


メニューなどは


http://www.gap-s.jp/


↑からご覧下さい


えっとここ大分昔は30円のゲームセンターで
その後ショットバー・スポーツバー・DJなどを招くBAR
そして現在のダーツBARになりました。


現在のオーナーはけっこう相模原でお店を持ってます。


自分ショットバーとかスポーツバーの頃って
このお店よく利用してたんです。


カクテルとかはあまり個人的に美味しくなかったのですが
まず他の店の様にどんどん伝票につけて
最後にお会計と言うシステムではなく
一杯一杯やワンフードずつお金を払い
好きな場所で飲み好きな時に何も言わず帰れるのが
好きだったのですハートたち(複数ハート)


アイリッシュバーとかこんなスタイルですよねぴかぴか(新しい)


で、更にスポーツBARの頃は
サッカーとか好きなので
世界のサッカーなどが流れてて
それを観ながら飲むのが好きでしたるんるん


ただDJなどを金・土など呼ぶ様になって
うるさいのが嫌いな自分は行かなくなりあせあせ(飛び散る汗)


そしていつの間にか時代に合わせダーツBARになってましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


今はけっこうガッツリダーツBARで
お客さんの層も若いので
そういう世代には良いんじゃないかなと思います手(パー)


自分的にはスポーツBARが良かったけど
相模原では中々経営も難しいだろうな〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


住所 神奈川県相模原市中央区相模原2-10-1


電話番号 042-810-0567


営業時間 18:00〜5:00




posted by 純 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。